30代から英語学習を始めて英検準1級に合格したので学習方法と対策を紹介します

TOEIC800点を目指して学習をしつつ、英検準1級にチャレンジし、合格できましたので、学習方法と対策を簡単にですがシェアします。

学習の前提

英検は、数ある英語検定試験ですが、その内容はこのサイトをご覧になっている方なら説明不要かと思いますが、一応。
最上級は1級であり、5級(初級)、4級、3級、準2級、2級、準1級がそれまでにあります。今回は準1級の話ですね。
それぞれ「聞く」、「読む」、「書く」、「話す」の4技能で合否判断されるため、TOEICと比較して書く、話す、が追加になりますね。

いろいろなサイトで、英検準1級は難しいと言われており、合格率は約15%、英検準1級以上取得の教員は中学で33.6%、高校で65.4%とのことです。

で、今回の学習の前提ですが、TOEIC800点取得した時点での学習方法になります。TOEIC800点までの下地はこちらをご覧ください
TOEIC800点取得した方であれば、比較的簡単に合格できると思います。

1次試験対策

まずは1次試験対策になります。
というか、1次試験がほぼすべてです。
1次試験は「読む」「聞く」「書く」の3つの技能が試されます。
1次試験が合格できれば2次試験はスピーキングだけなのでほぼ合格できたようなものです。


7日間完成 英検準1級 予想問題ドリル

英検受験のイメージをつかむために購入。
7日間で完成というだけあって、ボリュームはそんなにありません。
各パート毎に解説が分かれているため、一つ一つ、パート毎にイメージをつかみながら学習をすることができます。


英検準1級総合対策教本

こちらも受験前にテストに慣れるために購入。
TOEICと違い、英検は何度も受験するものではないと思ったため、1発合格の為にと、英語学習というよりはテスト受験のための対策を中心に行った感じです。
基礎学習ができていれば、慣れだけですね。


直前対策 英検準1級3回過去問集

最後は過去問になります。
あとは時間の配分のイメージを身に着けるためにひたすら過去問を解くだけです。
確かに英検のPart1の単語は難しく、TOEICに出てこない単語も多いですが、合格のボーダーが7割以上ということで、ほかでカバーできることと、多読を実施していればそれなりに見たことがある単語もあるため、そこまでPart1にこだわらなくてもよいと思います。
それ以外は、TOEICほど難しくなく、また、時間に追われることもないため、着実にそこを抑えていったほうが良いと思います。

2次試験対策

さてさて、無事1次試験に合格したら、いよいよ2次試験のスピーキングになります。
ここまでくればあと少しですが、油断しないようにコツを記載いたします。

・正直に自分の思いを答えるよりも、自分が回答しやすいように答える
なかなか難しいこと言っていますが、つまりは、自分が英語で答えやすいように回答を用意することです。
2次試験では、セリフの入っていない4コマ漫画を自分で物語を作って説明した後に、試験官から質問をされますが、そのうち後半の3つは、4コマに多少関連があれども、直接関連していない質問をされます。
例えば、4コマが子供に関連した物語だった場合、
「Webを使った教育方法は、子供の学習によいと思いますか?」
などと質問されます。
この際に、たとえ思いとしてはNoだったとしても、回答がYesの方が英語で説明しやすいと思えば、嘘でもYesのほうが良いと思います(笑)
この場合、私だったら、
Yesの場合「なぜなら、場所に依存せず、効率よく学習ができる。同時にネットで調べ物ができ、時間短縮になる。」
が簡単に浮かぶので、こちらを選びます。
むしろ今これを書いていて、脊髄反射的にNoといいそうですが、いざ理由を考えてみると、ただ、ネガティブなイメージがあるだけでNoといっただけで、うまい理由が即座に浮かびませんでした。ただでさえ浮かばないものを英語ですんなり話せるわけがないです。
この文章でニュアンスが伝わってくれるかどうかはわかりませんが、要は、テストだと割り切って、答えやすいように答えることがコツであると思います。

あとは、態度も判断されます。
休日は何をしていますか?に対して、「ビール飲んでます」よりも「読書しています」などと、無難に回答方がよいです(笑)

あと、これは番外編で、特に影響ないと思いましたが、気になったことを一つ。
面接待ちで座って待っている間に、先に入っていく人たちをみて思ったこと。
みんなMay I come in?とか言って上品に入っていくのですが、
みんなノックがトイレ(2回ノック)

おわりに

いかがでしたでしょうか。
基本的に基礎をしっかりやっておけば難しいテストではないと思います。
まだ基礎に自信がない方はこちらで地道にがんばりましょう。
⇒30過ぎてから英語学習を始めて3年でTOEIC800点を達成しましたのでシェアします

また、2次試験のスピーキングに自信がない方は、DMM英会話で講師とシミュレーションを行うのも効果的です。
DMM英会話については興味がある方はこちらの記事をご覧ください。
⇒DMM英会話を450時間(1000レッスン)以上行った感想をシェアします。

英検取得までの英語学習時間については英語学習ひろばさんのサイトでとても詳しく分析されています。こちらも参考にしてみてください。
⇒【英検学習時間目安】英語検定学習者600名を対象に調査