DMM英会話を450時間(1000レッスン)以上行った感想を紹介します

こつこつとDMM英会話を続けて1000レッスンを超えた後の英語力の変化をシェアしたいと思います。

DMM英会話とは

DMM英会話とは、118か国を超える講師とパソコンでレッスンが受けられる英会話サービスです。
低価格かつ1日1回25分から受講が可能で、やる気があれば毎日レッスンが受けられます。

作者のDMM英会話実績

本記事の掲載時点でのDMM英会話実績になります。

ドーン

気が付いたら450時間、1000レッスンを超えました。。。
大体4年くらいだと思います。

レッスンプランについて

DMMレッスンプランですが、
前述したように、1日1レッスン(25分)のコースから、MAXでは3レッスンのコースまであり、さらに追加料金を支払えば、フィリピン、セルビアの講師のほかにネイティブの講師を選択することができます。

私の場合は1日1レッスンコース、追加料金無しで主にフィリピン、セルビア、ナイジェリアの方とレッスンを行っています。

レッスン教材について

レッスン教材もとても豊富で、TOEIC対策、キッズ英会話、文法、英単語やニュースをベースにトピックを選んで講師と会話を行うなど、さまざまな教材を選択することが可能です。

さらに、作者もTOEIC勉強時にとても重宝したiKnowを無料で使うことができます。

英語学習とDMM英会話の位置づけ

作者の実施してきたおすすめの学習方法をお伝えいたします。

DMM英会話は学習結果を確認する発表会である
以上、これにつきます。
DMM英会話は様々な国とコミュニケーションをとることができ、
英語のインプットとアウトプットを増やすとても強力なツールであると思います。
しかしながら、毎日25分、英会話を行ったところでペラペラになることはできません。さらに、英語が全くできない状態ではおそらく長続きしないでしょう。
作者がこちらで実証済みです(笑)

そのため、発表会である、と、このような見出しにしました。
つまり、日ごろ英語の学習を行い、その日その日の学習の成果を確認する場であるわけです。

上記の観点でDMM英会話は非常に強力です。
勉強を続けていても、一人で実施するだけでは、だれにも見てもらえない、自分のレベルを評価してもらえない。
これを客観的に見てもらえる意味でこのツールは最強であると思います。

様々な国の英語に触れることができる
これもDMM英会話はかなり強力です。なぜなら118か国を超える講師と英会話ができるためです。
確かにネイティブの英語を聞いて覚えることも大切ですが、作者のように社会人でビジネスでも英語を使用したいと考える人たちにとって、そのビジネス上の相手がネイティブである確率よりもノンネイティブである確率のほうが多いのではないでしょうか。
そのため、私はDMM学習をする際に、なるべく様々な国の講師の方とレッスンをするようにしております。
フィリピンの方とセルビアの方のしゃべり方は明らかにアクセントが異なります。そういった様々な方と、時にはあえて発音の聞き取りにくい講師とレッスンを行うことによって、さまざまな英語に慣れ、実践で使用できるようにするほうが学習意義があると思います。

レッスンはフリートークがメイン
フリートークだけだと、得意なトピックばかり選んでしまって、上達できない、といった声もありますが、私はフリートークメインでDMM英会話を続けています。
なかなか得意なトピックでもスラスラと英語で話せる人は少ないと思います。むしろ得意なトピックを研ぎ澄まして英語をしゃべる自信をつけ、それから余裕が出てからテーマを決めて学習するほうが良いのではないでしょうか。

ちなみに、私は8割がお酒の話か仕事の愚痴になります(笑)

継続が大事
せっかく毎日できますので、なるべく継続が大切です。
作者はお酒が大好きで、しょっちゅう飲みに行っていますが、帰ってきてからでもDMM英会話は欠かさず行っています。
むしろ飲んだ後のほうが、冗舌になっている気がします(笑)
普段から日本語でもしゃべるのが苦手な方は、お酒を飲んで実施するのもよいかもしれません。

とにかく毎日継続、これが上達への一歩だと思います。

実際役に立つの?

役に立ちます。
ここまでに1000レッスンを行ったことで、実力はかなりついたと思います。
実際、DMM英会話のおかげで、現在では仕事上で取引先と毎週のように英語で電話会議を行うことができ、英検準1級もギリギリですが取得することができました。


当然、DMM英会話だけではなく、下地をつけるための学習は必要だと思いますが、普段、英語を使う機会が少ない人にとってもかなりお得なツールだと思います。

おわりに

簡単ですが、1000レッスンを終えた記念にと、本記事を作成しました。
筆者の英語レベルは、英語を仕事にしている方たちには遠く及びませんが、エンジニアとしての英語は十分に通用するレベルまでこれたと思っています。
その中でとても役に立ったのがこのDMM英会話でした。

皆さんも、まずは無料レッスンで試してみてはいかがでしょうか。
毎日の仕事の愚痴や、家庭の(?)愚痴を聞いてもらえるだけで、楽しく長続きすることができますよ!(笑)

無料体験レッスン付きです。入会は下記からどうぞ。↓↓↓
https://eikaiwa.mm.com/